リプロスキン クレーター

リプロスキンはクレーターに効くのか?

リプロスキン,クレーター

リプロスキンは残念ながらクレーターには効果がないと言われています。
これは何故かというと、クレーターというのは、ニキビがかなり悪化してしまい、肌の奥底にある真皮層と呼ばれる部分にまで深刻なダメージが及んだことでできたニキビ跡だからです。

 

 

このクレーターの状態にまでなってしまったニキビ跡は、一度出来てしまうと、セルフケアだけではほぼ治すことは難しいと言われています。
ただ、真皮層の傷がまだ比較的浅いクレーターの場合は、ピーリングをして古い角質を落とすことや、肌の衰えてしまった機能を取り戻し正常なターンオーバーになるようにすることで、改善することもあります。

 

 

これはリプロスキンの持つ、肌の柔軟性を高めて、美容成分を肌の奥まで届く力を使っています。
リプロスキンにはヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されており、その効果で肌が盛り上がり、凸凹が目立たないようになるだけであり、本当の意味でクレーターが改善されたわけではありません。
ですから、リプロスキンはクレーターには効果がないのが現状と言えるでしょう。

 

参考リンク

クレーターに効きにくいリプロスキンですが、地道な努力で綺麗に消した方もいます。
リプロスキンでクレーターを消した女性の口コミ↓

>>リプロスキンはクレーター肌に効果なし?


なぜクレーターには効きづらいのか?

何故リプロスキンはクレーターに効きづらいのかというと、それはクレーターがなぜ出来るのか、ということに関係します。
そもそも、リプロスキンがその効果を最大限に発揮するのは、赤ニキビまでと言っていいでしょう。

 

 

クレーターは、膿ニキビ(黄ニキビ)を潰したりすることでできた傷に、さらに細菌などが入り込み、炎症と化膿を繰り返すこと出来たものです。
ですから、ニキビ跡の中でも最も厄介で、ほぼセルフケアでは治療が難しいと言われているのがクレーターなのです。

 

ニキビ跡には効果あり

リプロスキンは肌に色素沈着してしまったニキビ跡には、配合されている美白成分が働きかけるので効果が期待できます。
しかし、クレーターにまでなってしまったニキビ跡には、メラニン色素ではなく、ビタミンCで肌を修復するケアが必要になります。

 

 

リプロスキンにはビタミンCが配合されているわけではありませんから単独ではクレーターの改善効果はそれほど期待できません。

 

ただ、リプロスキンは導入型柔軟化粧水ですから、リプロスキンを使用した後にビタミンC誘導体などを配合した美容液を使用することで効果を発揮させることが出来るでしょう。